2005年04月19日

奈良女児殺害初公判 小林被告「第二の宮崎勤か宅間守に…名を残したい」

個人レベルの異常性も、やはり社会の病なのかもしれない。

>>>調書によると、小林被告は「望んだことができて満足。反省の気持ちも更生する自信もない。無期懲役で出所しても、またやらない自信がない」と供述。事件発覚後については「母親がものすごく心配してると思い、大騒ぎになればいいと思った。遺体が見つかって大々的に報道されれば時の人になれるとわくわくした」と述べており、小林被告の異常性が浮き彫りになった。

社会に対して抵抗もしないかわりに、反省もしない
まったく新しいタイプの人間がでてきている。
この手の犯罪を犯すような人間はまだまだ少数だが、
その背後には、多数の予備軍が控えているようだ。
非常に大きな問題だと思う。

posted by やまぶさ at 13:27| Comment(0) | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ライブドアがついに和解

ついに和解ですか。色々な意見がありましたが、私はライブドアが成功したと思います。

>>>ニッポン放送の経営権を争ってきたフジテレビジョンとライブドアは十八日、東京都内で共同記者会見を開き、ライブドアの持つニッポン放送株をフジテレビが全株買い取って同放送を子会社化するとともに、フジテレビがライブドアの第三者割当増資を引き受けることを柱とした資本・業務提携に合意した、と発表した。ライブドアによる敵対的M&A(企業の合併・買収)に端を発したニッポン放送の経営権争奪戦は、七十日間の混迷の末、双方の和解で幕を下ろした。

やはりこの時代、キャッシュが大切でしょう。
今回のことでライブドアはお金を損してはいないし、また業務提携にもこぎつけている。
乗っ取りが成功しなければ、ライブドアの負けというのは、
ちょっと堀江社長を誤解していると思う。
フジはお金のかかるはなしばかりなのが心配ですね。



posted by やまぶさ at 13:10| Comment(0) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。